游教科書体 Newファミリー

ゆうきょうかしょたい にゅー

New M/B:2019年発売
(旧製品)M:2004年発売・N M/B:2013年発売

游教科書体 Newファミリーは、ボールペンや鉛筆などの硬筆で書かれた筆跡を取り入れた現代的な教科書体です。
東京書籍株式会社と共同開発することによって、漢字の筆順や仮名の筆法など、教科書体に求められるスペックを高いレベルでクリアしています。また国語や書写に適した縦組用と算数や理科に適した横組用の2つのフォントをパッケージしましたので、用途に合わせて使いわけていただけます。

  • 希望販売価格

  • 32,400円(税別30,000円)(1ウェイト)

  • フォントフォーマット

  • OpenType

  • OpenType機能

  • 字形切り替え機能
    詰め組み機能

    全角欧文、記号類の上下の位置調整(縦組)

動作条件は游書体ライブラリーフォントの動作条件について(サポートページ)をご覧ください。
*フォントの仕様は予告なく変更される場合がございます。

 

游教科書体 Newファミリーには販売時期と収容フォントが現行製品と異なる旧製品があります。詳しくは以下をご確認ください。

游教科書体 Newファミリーの各製品の違いについて

 

また、WindowsやMacintoshのOSに搭載されている游書体フォントにつきましては以下をご確認ください。
OS搭載の游書体について

組見本

  • 游教科書体 New Mは硬筆タイプの教科書体です。毛筆タイプの教科書体に比べ、縦線と横線の太さの差が少なく、起筆や終筆が穏やかで、簡潔な筆法です。小学校1年生が文字の形や書き方を学ぶための100級前後の大きさから、小学校6年生向けの文章での16級程度の大きさまで幅広くカバーしています。

  • 游教科書体 New Bは游教科書体 Newファミリーの太いウェイトで、小見出しや見出しはもちろん、電子黒板で表示する本文などにも適していると考えます。硬筆タイプの教科書体で、毛筆タイプの教科書体に比べ、縦線と横線の太さの差が少なく、起筆や終筆が穏やかで、簡潔な筆法です。