游明朝体五号かなファミリー

ゆうみんちょうたいごごうかな

2006年発売(2016年9月より第二版)

游明朝体五号かなファミリーは、游明朝体の漢字と合わせて使えるクラシカルな仮名書体です。明治時代に制作され、現在にいたるまで使われつづけている五号(約10.5ポイント:本文向けサイズ)の名作金属活字をベースにデザインしました。やわらかな線で書かれた端正な字形が特長で、游明朝体標準の仮名よりもやや大きめに作られているので、文字間がパラパラせず、見出しや雑誌の本文などにも使いやすい書体です。

*漢字は収容されておりません。組見本は游明朝体と混植しています。

 

游明朝体五号かなと游築五号仮名の違いについて

  • 希望販売価格

  • 16,200円(税別15,000円)(1ウェイト)

  • フォントフォーマット

  • OpenType

  • OpenType機能

  • 詰め組み機能

    ペアカーニング(仮名・プロポーショナル欧文)
    全角欧文、記号類の上下の位置調整(縦組)

動作条件は游書体ライブラリーフォントの動作条件について(サポートページ)をご覧ください 
*フォントの仕様は予告なく変更される場合がございます。

 

游明朝体五号かなファミリーは2016年9月26日にアップデートを行い、第二版となりました。デザインの違いについては以下をご確認ください。

游明朝体五号かなファミリー 第二版について

 

旧製品の正規ユーザーの皆さまには第二版への無償アップデートをご案内しております。
『游明朝体五号かな L/R/M/D』の正規ユーザーの皆さまへアップデートのお知らせ

 

なお、旧製品をお求めの場合は弊社直販および株式会社Tooのみでのお取り扱いとなります。

組見本

  • 游明朝体五号かな Lは游明朝体 Pr6N Lと組み合わせてお使いいただけるように最適化されたウェイトです。游明朝体の仮名に比べ、ゆったりとしたデザインで、表情が豊かです。右上がりの骨格は文字が次の文字へと続いていく自然な流れを感じさせ、穏やかな印象を作り出します。エディトリアルデザインのタイトルや見出しなど、大きなサイズでお使いください。

    *漢字は収容されておりません。組見本は游明朝体と混植しています。

  • 游明朝体五号かな Rは游明朝体 Pr6 Rと組み合わせてお使いいただけるように最適化されたウェイトです。游明朝体の仮名に比べ、ゆったりとしたデザインで、表情が豊かです。右上がりの骨格は文字が次の文字へと続いていく自然な流れを感じさせ、穏やかな印象を作り出します。クラシックで控えめな本文やキャプションに似合います。

    *漢字は収容されておりません。組見本は游明朝体と混植しています。

  • 游明朝体五号かな Mは游明朝体 Pr6 Mと組み合わせてお使いいただけるように最適化されたウェイトです。游明朝体の仮名に比べ、ゆったりとしたデザインで、表情が豊かです。右上がりの骨格は文字が次の文字へと続いていく自然な流れを感じさせ、穏やかな印象を作り出します。クラシックで控えめな本文に似合います。

    *漢字は収容されておりません。組見本は游明朝体と混植しています。

  • 游明朝体五号かな Dは游明朝体 Pr6 Dと組み合わせてお使いいただけるように最適化されたウェイトです。游明朝体の仮名に比べ、ゆったりとしたデザインで、表情が豊かです。右上がりの骨格は文字が次の文字へと続いていく自然な流れを感じさせ、穏やかな印象を作り出します。リードや小見出し、強く主張したい本文などにお使いください。

    *漢字は収容されておりません。組見本は游明朝体と混植しています。