会社概要

名 称

有限会社 字游工房(じゆうこうぼう)

所在地

東京都新宿区高田馬場4-16-9 ケイワビル201

設立年月日

1989年9月1日

資本金

6,000,000 円

代表取締役

鳥海 修(とりのうみ おさむ)

業務内容

  • ・タイプフェイスデザインの企画・制作全般
    (アナログ・デジタル両フォントの制作、販売、およびタイプフェイスに関わるコンサルティング)
  • ・文字に関わるデザインの企画・制作
    (ロゴタイプ・サインディスプレイ・シンボルマーク・コーポレートフォント等)
  • ・書籍の装丁に関する企画・制作および出版・販売

業務内容詳細

以下のようなご要望にお応えします。お気軽にお問い合わせください。

書体デザイン

  • ・現在、書体のライセンスを受けているが、自社オリジナルの書体を持ちたい
  • ・雑誌のリニューアルにともない、専用フォント(フルセット・仮名のみ・アルファベット・数字のみなど)を作りたい
  • ・会社独自のコーポレートフォント(フルセット・仮名のみ・アルファベットのみ・数字のみなど)を持ちたい
  • ・会社名、製品名に必要な文字種だけの書体を開発したい
  • ・すでに書体を販売しているが、販売書体をふやすために、新たな書体を開発したい
  • ・自社製品に搭載する書体を開発したい
  • ・モニター用など、特殊用途の書体を開発したい

フォントテクノロジー

  • ・字母は持っているので、それをデジタルフォントにしたい
  • ・自分のデザインした書体をデジタルフォントにしたい

フォントに関する
コンサルティング

  • ・書体選定の支援をしてもらいたい
  • ・書体制作の支援をしてもらいたい
  • ・書体制作部門立ち上げの支援をしてもらいたい

游書体ライブラリー
オプション

  • ・外字を作ってもらいたい
  • ・約物の一部だけを変更したい
  • ・漢字の実装を変更したい
  • ・仮名だけを変更して専用フォントとして使いたい
  • ・英数字を変更したい

ロゴタイプデザイン

  • ・過去に作ったロゴをデジタルデータに変換したい
  • ・ロゴをフォント形式に変換したい

これまでの歩み

1989年(平成元年)

鈴木勉、鳥海修、片田啓一の3名で渋谷区恵比寿に会社設立

1990年(平成2年)

新宿区高田馬場に事務所を移転

1991年(平成3年)

書体制作のツールとしてパーソナル・コンピュータを導入

1993年(平成5年)

ヒラギノ明朝体ファミリーを大日本スクリーン製造株式会社が発売
ブラザー工業株式会社の桃花丸ゴシックを制作

1994年(平成6年)

ヒラギノ角ゴシック体ファミリーを大日本スクリーン製造株式会社が発売

1995年(平成7年)

株式会社キャノンの仮名書体(あしび、はしばみ、からたち、てっせん)を制作

1996年(平成8年)

ヒラギノ特太行書体を大日本スクリーン製造株式会社が発売
ダイナコムウェア株式会社の和文用仮名
(新宋体、痩金体、魏碑体、隷書体、麗雅宋)を制作

1997年(平成9年)

画面表示用明朝体制作に着手
JK明朝体制作に着手

1998年(平成10年)

5月6日 鈴木勉死去 鳥海修が代表取締役社長に就任
ヒラギノ明朝体 W2、ヒラギノ行書体、游築36ポ仮名、游築五号仮名を
大日本スクリーン製造株式会社が発売

1999年(平成11年)

『鈴木勉の本』発行

2000年(平成12年)

Apple 社が OS X にヒラギノ書体をバンドルすることを発表

2001年(平成13年)

ヒラギノ丸ゴシック体を大日本スクリーン製造株式会社が発売
こぶりなゴシック体 W1、こぶりなゴシック体 W3、こぶりなゴシック体 W6を制作

2002年(平成14年)

日本タイポグラフィ協会顕彰・第一回佐藤敬之輔賞の企業団体部門を受賞
游明朝体 R、游築初号ゴシックかな発売

2003年(平成15年)

游築見出し明朝体発売

2004年(平成16年)

游築初号かな、游教科書体 M、游勘亭流発売
サントリー株式会社、サントリーグループのコーポレートフォント
「サントリー明朝」を制作

2005年(平成17年)

游明朝体 Std L、游明朝体 Std M、游明朝体 Std D発売
シヤチハタ株式会社の自社書体開発支援

2006年(平成18年)

游明朝体五号かな L、游明朝体五号かな R、游明朝体五号かな M、
游明朝体五号かな D、游明朝体36ポかな L、游明朝体36ポかな R、
游明朝体36ポかな M、游明朝体36ポかな D発売
株式会社ダイテックのCAD用書体を開発・制作
東邦大学ロゴデザイン

2008年(平成20年)

游ゴシック体 Std L、游ゴシック体 Std H発売
東京TDC賞2008のタイプデザイン賞を受賞

2009年(平成21年)

游ゴシック体 Std M、游ゴシック体 Std B発売
株式会社キャップスの文麗仮名、蒼穹仮名を制作

2010年(平成22年)

游ゴシック体 Std R、游ゴシック体 Std D、游ゴシック体 Std E発売
大日本印刷株式会社の秀英明朝 L、秀英明朝 M、秀英明朝 B、
秀英丸ゴシック L、秀英丸ゴシック Bを改刻
株式会社キャップスの流麗仮名、文勇仮名を制作

2011年(平成23年)

游ゴシック体初号かな L、游ゴシック体初号かな R、游ゴシック体初号かな M、
游ゴシック体初号かな D、游ゴシック体初号かな B、游ゴシック体初号かな E、
游ゴシック体初号かな H、游明朝体 Pr6 R発売

2012年(平成24年)

游明朝体 Pr6 M、游明朝体 Pr6 D発売

2013年(平成25年)

游ゴシック体 Pr6 L、游ゴシック体 Pr6 R、游ゴシック体 Pr6 M、
游ゴシック体 Pr6 D、游ゴシック体 Pr6 B、游教科書体 N M、游教科書体 N Bを発売
株式会社ジャストシステムの一太郎2014パックに游書体ライブラリーから10書体が搭載
株式会社インフォシティの電子書籍ビューアに游ゴシック体 Mが搭載
株式会社イーブックジャパンの電子書籍リーダーに游明朝体 M、游ゴシック体 Mが搭載

2014年(平成26年)

凸版印刷株式会社の凸版文久明朝 R、凸版文久ゴシック Rを制作
サントリー株式会社清涼飲料のロゴデザイン

2015年(平成27年)

凸版印刷株式会社の凸版文久見出し明朝 EB、凸版文久見出しゴシック EBを制作
大日本印刷株式会社の秀英アンチック、秀英四号かな、秀英四号太かなを制作

*文中に記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。